TOP > Q&A

よくある質問

一戸建て

  • キッチンの移動、トイレの増設は可能ですか?
    可能です。詳しくはお気軽にお問い合わせください。
  • 1Hタッチングヒーターに交換はできますか?
    分電盤が200Vに対応している場合は交換できます。対応していない場合は分電盤を交換するための費用がかかります。対応電圧を見分けるポイントは電気メーターです。
  • 間取りの変更は可能ですか?
    構造・工法などによって変わってきますので、詳しくはお気軽にお問い合わせください。
  • 天井裏に物置きは作れますか?
    面積が設置する階の2分の1以下で天高が1.4m未満であればお作りさせて頂きます。床面積には算入されず容積率も関係ございません。
  • 窓の移動や増設は可能ですか?
    可能です。ただし、設置壁が耐力壁になっている場合はお断りさえて頂きます。
  • 吹抜け、トップライトは作れますか?
    建物の構造強度に影響ない場合に限り、お作りできます。
  • 敷地いっぱいに増築は可能ですか?
    建蔽率に制限がございます。規制緩和で建蔽率がアップしている場合もございますので、詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。
  • 平屋を2階建てにすることはできますか?
    柱・壁を補強する事で概ね可能です。ただし、2階建てを3階建てに変更することは、基礎部分の作りが異なるため難しくなります。
  • コンセントを増やすことはできますか?
    電力会社と契約容量の見直しをすることで可能です。

マンション

  • キッチン、トイレの移動は可能ですか?
    床下の配管がポイントとなります。給水管・給湯管は移動がしやすいのですが、排水管・換気扇は移動距離が長いと水の流れが悪くなったり、空気の吸い込みが悪くなることがあります。そのため水まわりの移動は躯体のコンクリートスラブと床の間に十分なスペースが必要となります。スペースが無い場合は床を上げる方法もございます。(排水管には勾配が必須となります。)
  • 間取りの変更は可能ですか?
    ラーメン構造はスケルトンリフォームが可能です。壁式構造は間仕切りがコンクリートの併用部分なので不可能となります。内装・設備のリフォームのみ可能となります。
  • 隣り合った住戸はつなげられますか?
    つなげられません。住戸と住戸の壁は共有部分となるので穴を開けることもできません。
  • 畳からフローリングに変更はできますか?
    管理規約をご確認させて頂きます。フローリングは遮音性が低いので音が下の階に伝わりやすい点と床材の性能レベルを規定している場合が多い点がございます。
  • 床下収納の新設は可能ですか?
    (天井の高さを上げることはできますか?)
    床下に空間がある場合は可能です。無い場合は床を上げるか、天井のスペースを利用することで可能です。
  • 窓をペアガラスのサッシに変えることはできますか?
    サッシは共有部分あたるため、基本的にはお断りをさえて頂きますが、管理規約で変更可能なサッシが指定されている場合はお受け致します。ガラスは概ね可能ですが、ガラスの色などは外観に影響が出てしまうため変更ができませんので、予めご了承下さい。
  • コンセントを増やすことはできますか?
    増やすことは可能です。ただし、マンション全体で電気の容量が決められており、限度がございますので、管理規約をご確認をさせて頂きます。
  • 全室にエアコンをつけることは可能ですか?
    エアコンは消費電力が大きいため、電気容量をご確認させて頂きます。隣り合った部屋のエアコンと冷媒管をつなげることで室外機はおひとつで可能です。
  • 床暖房を設置することはできますか?
    熱源はガス・電気がございますので、使用可能量が大丈夫であれば設置できます。(管理規約直貼りタイプは低コストです。)
  • 玄関のドアの交換、鍵の増設は可能ですか?
    玄関のドア交換・鍵の増設はお断りさえて頂きます。

費用

  • 住宅エコポイント・耐震リフォーム・介護リフォーム・省エネ設備などには補助金がでますか?
    ございます。詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。
  • 省エネ・バリアフリーリフォームに税金の控除はありますか?(固定資産税)
    ございます。詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。
  • 中古住宅・リフォームの年末ローン残高による控除はありますか?
    ございます。詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

動画紹介

クリックで動画再生
クリックで再生します

新着情報・お知らせ

2015/03/31 09:27:00
2015/03/24 20:10:00